· 

あけましておめでとうございます

新年最初は健康についての記事を書きたいと思います。

この年末年始はどうしても生活のリズムが崩れがちです。

生活のリズムが崩れると自律神経が乱れてしまい、体調も崩しがちになります。

頭痛がひどくなる、胃の調子が悪い、寝不足だけど寝れないなど、色々な症状が出てきます。

 

自律神経を整えるためには、朝起きたら1杯の水を飲むと良いそうです。

起きてすぐに腸に刺激を与えると自律神経の働きが良くなるそうですよ。

そこから必ず朝食を取ると良いそうです。朝4:昼2:夜4のバランスで食事を摂るのが

一番良いそうですよ。ぜひ試してみて下さい。

あとは胃薬に含まれる「ロートエキス」や鼻炎薬に含まれる「ベラドンナ総アルカロイド」

という成分を避けた方が良いそうです。これらの成分には抗コリン作用があり、自律神経の

副交感神経から出るアセチルコリンの働きを抑えるそうです。

もし体調が悪い時に飲む薬に、抗コリン作用のある成分が入っていたら、一度薬を変えてみるといいかもしれませんね。

 

もちろん薬を飲まずに過ごせるのが一番ですので、頭痛で薬を飲んでいる方は、一度当院へ

ご相談いただければと思います。

こんな時代ですから、ご自分の健康を真剣に考えてみてはいかがでしょうか?